Search Results

Rolwlercones

ゆったりエレガントなモダンスクリプト。細めのマーカーで書いたようなストロークでちょっとだけコントラストがついており、グリフはややバウンシーなタイプ。大文字はカーブが大きくゆったりしている。リガチャーやスワッシュオルタネートは最近の書体としてはごく少数しかないが、その分値段はお安め。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Gluster

繊細で大変品の良いディスプレイローマン。ジオメトリックなモダンローマンで、全体的にコントラストが強くコンデンス。O などの丸い字が真円に近く、それがアクセントになっている。最近流行りの変形グリフほどではないが、ちょっと変わったオルタネートがある他、リガチャーも多数。女性向けのファッションやコスメなどのグラフィックツールに重宝するだろう。大文字のみで1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2021
Designer(s)
Publisher

Saintori

久々紹介のシグネチャースクリプト。やや太めの筆ペンでデザインしたらしく、コントラストは若干強め。アップライトで、大文字と小文字のサイズ差もさほどなくて素直なグリフで読みやすい。大文字にオルタネートはないが、小文字にはリガチャーが24種あり、母音にはターミナルスワッシュの付いたオルタネートがある。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Easy Salads

本日は『サラダ記念日』らしいので(古っ)こちら。ブラッシュストロークのハンドライテン。図太い丸筆でラフに書かれた文字を書体化したもので、スクリプトというほど整っていないラフなものである。全体的にややコンデンス気味だろうか。ベースラインはそんなに暴れてはいない。小文字にはリガチャーがちょっとだけある。SVGフォントになっており、半透明のかすれが表現されている。通常の OTF もあるので Word でも大丈夫。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Jollytimes

モノラインの緩やかなモダンスクリプト。ループの大きなゆったりしたタイプで、大文字と小文字のサイズ差は大きいものの、ベースラインはそんなに暴れておらず緩やか。作者はシグネチャータイプだとうたっているようだが、あんまそうは見えない(笑)。小文字にのみアセンダーのループが小さくなったオルタネートがある。大変軽くカジュアルで気軽に使える。1ウェイト。ちなみに jolly times とは「楽しい時間」とかそういう意味で、アメリカには同名のポップコーンがあり、この会社はこれだけを作っているそうだ。いかに彼の国でポップコーンのマーケットが大きいかが分かる。

Category(s)
Design Date
2021
Designer(s)
Publisher

Little Kittens

本日『猫の日』ということでこちら。やたら縦に長いモダンスクリプト。大文字や l, t など一部の文字がかなり縦に長く、そのため全体にコンデンスに見えるが、その他の小文字はアセンダーがやや長めなぐらいでさほど奇抜でもないので、まあ読みやすい。ストロークのコントラストはやや強めで、並びはバウンシーなものになっている。kitten とは「子猫」という意味で、品評会などでは9ヶ月未満と定義されてるそうな。なので little kittens だと意味が二重になる気がするが気にしないように(笑)。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2017
Designer(s)
Publisher

Seirra

ダイナミックなブラッシュスクリプトとコントラストの強いサンセリフのデュオ。スクリプトの方はなかなか勢いが感じられるタイプで、かすれも表現されている。濃淡も入った SVG タイプのものもパッケージに入っているが、こちらはフォントではなくベクター画像な模様。あとアール・デコ風味のコントラストの強いサンセリフが Serif という名前でファミリーにある(名前間違ってないか…?)。調べたら作者はインドネシア人で、多数のスクリプトを発表している。ホント東南アジアの勢いがスゴいね今。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher