Fontspring

Tag: #informal

VVDS Fifties

名前の通りレトロフューチャーなサンセリフ。「ジオメトリックだけどややヒューマニストなグロテスク」と紹介文にはある(なんのこっちゃ)。見ての通りミッドセンチュリーな雰囲気を持ちつつ、現代的な要素も加味してただ古臭くならないよう注意して制作されている。オブリークタイプのイタリックがあるのはもちろん、字幅が5種もあって、それぞれに6ウェイトで計60種とかなりのビッグファミリーである。これだけのファミリーがあるにも関わらずパックで5,000円強と随分リーズナブル。ただいま30%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2023
Designer(s)

Pureline

カジュアルでかわいらしいハンドライテン。かなり太めのモノラインスクリプトで、グリフはいわゆる丸文字のようで女子が好みそうなタイプである。一応ちゃんとリレーションは取れており、まあスクリプトと呼んでいいだろう。オルタネートやリガチャーはまったくない(笑)。その分安いのでお手軽に使えるだろう。アップライトとやや傾いた Italic の2種。ただいま30%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2020
Publisher

Ryker

曲線が特徴的な変形ネオグロテスク。K や y などあちこちにあるアーチがパッと目につく特徴のある書体で、m や n などのショルダーの処理などもややヒューマニスト寄りとちょっと変わった書体である。a や p などは紐をループさせ一筆書きにしたようなグリフもあり。オプティカルファミリーで、ディスプレイ用と本文用の Text があり、ディスプレイは変わったグリフがデフォルトになっている。イタリックはオブリークタイプ。それぞれ6ウェイトずつ。ただいま50%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Picablo Fentier

ユニークなハンドリッテンスクリプト。シンプルな細めのモノラインのスクリプトだが、全体的にあまり見ないグリフをしており、大変おもしろい。字幅も各々バラバラで、細かったりやけに横に伸びたりと様々である。全体のグリフは確認できないが、ちょっとしたスワッシュの付いた B がサンプルに見えるので、ひょっとしたらオルタネートがあるかもしれない。カジュアルでかわいらしい書体である。変わったスクリプトをお探しの方へ。1ウェイトのみ。

Category(s)
Design Date
2021
Designer(s)
Publisher

Nvma

本日『石の日』なので Stone 氏の書体を。古代風味の素朴なディスプレイ。紀元前7~3世紀頃のローマで使用されていた書体を元に制作したそうで、だいぶ素朴なグリフをしている。おそらくは石壁にゴリゴリ刻んだものと思われ、直線的でカーブは単純で大きい。A のバーが縦線だったり斜線だったりするのがおもしろい。当時はなかった J や U、アラビア数字などの文字も一応それっぽくデザインして入っている。小文字はなくスモールキャップス。1ウェイトのみ。

Category(s)
Design Date
2014
Designer(s)
Publisher

New Year Deco

ちょいーと早いがハッピーニューイヤーという事でこちら。アール・デコ風味のディスプレイ。基本は幾何学的でコンデンスなアール・デコスタイルで、ストロークの太い部分はフィルではなくマルチラインになっている。レギュラーとは別にスワッシュの付いたオルタネートが3種類あって、他にフローリッシュやイラストが入ったものもファミリーにあり、ハデに組み合わせて楽しめるようになっている。小文字はなくスモールキャップス。皆さま佳いお年をを~。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Neverland

本日は『ピーター・パンの日』。1904年、ロンドンで初演された日だそうな。というワケでこちら。カジュアルなブラッシュスクリプト。毛足の長い筆ペンで書いたようなストロークで、割と太めでコントラストが強い。グリフはカジュアルながら結構丁寧に書かれている印象で、ベースラインは揃わずバウンシーで全体的にコンデンス。多少リガチャーがある模様。1ウェイトのみ。

Category(s)
Design Date
2021
Designer(s)
Publisher

Perfora

積み木ブロックのようなおもしろいディスプレイ。四角い木片の一部を削って作ったような文字が、様々な縦横比でファミリー展開されており、それらをうまく組み合わせるとキレイに長方形を埋めることができるようになっている。名前に縦横サイズを表す Wn×Hn が入っており、n が 10 から 30 まで 5 刻みでバリエーションがある。W10×H10 と W20×H20 は何が違うんだと思うだろうが、多分同じポイントサイズでグリフが縦横2倍になるのだろう。実際これでブロック作ると楽しいかも(大変だけど)。ただいま10%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)

Qatar Capital

FIFAワールドカップ2022カタール大会、日本代表がドイツとスペインの2強を破るという、大袈裟でなく歴史的なとんでもないことをしでかした記念としてこちら。柔らかいタッチのブラッシュハンドライテン。名前はキャピタルだが小文字もちゃんとある。グリフは緩やかでゆったりとしてベースラインがほぼ揃っており、この手としては大変読みやすいスクリプトである。オルタネートやリガチャーは皆無なのが残念。ほぼ垂直のレギュラーとやや傾いた Italic の2種。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Quickflio

ユニークなリガチャーが豊富なジオメトリックサンセリフ。コロッとしてちょっと変わったかわいらしいグリフに、他ではあまり見ないタイプのリガチャーが豊富にあって、おもしろいロゴが作りやすくなっている。可読性は悪くないが、本文用というよりはやはりディスプレイ用だろう。キリル文字もサポート。オブリークタイプのイタリックもあって9ウェイトある他、バリアブルタイプもあり。ただいま50%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher
MyFonts.com
Creative Market