Wondershare EdrawMax

Tag: #modern

Nearo Rounded

Nearo Rounded

ハイコントラストの可愛らしいラウンドサンズディスプレイ。全体的に骨格はジオメトリックで、大文字は割と普通ではあるが、小文字は見ての通り丸みが強調されていて可愛らしい。シルエットはハイコントラストで、モダンかつ洗練された雰囲気も持っている。やはり主には女性向けだろうか。コスメやファッション、スイーツ等に向いてると思う。元は普通のサンセリフだが、こちらはストロークの端が丸くなったいわゆる丸ゴシックタイプである。5ウェイト。ただいま40%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2023
Designer(s)
Publisher

Onirom

Onirom

クラッシーなモダンローマンディスプレイ。ややウェイトのあるモダンローマンをベースに、見ての通り変わったエレガントなリガチャーが豊富にある。レギュラーと Round の2種類があって、Round の方は角がちょっと丸く処理されているが、あんまはっきりとした違いは分からない(笑)。まぁお好みで使い分けてほしい。大文字のみで1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2024
Designer(s)
Publisher

Cherion

Cherion

しつこくコンバイン書体を紹介(笑)。通常通り?モダンローマンとカッパープレートスクリプトの混在した書体で、リガチャーが多く、ローマン同士はもとよりローマン+スクリプトのリガチャーも多くあって、よりバリエーション豊かな文字組が楽しめる。コントラストが強くセリフが大きいので、雰囲気は結構ゴージャス感がある。2ウェイトあるが、Bold で普通ぐらい。

Category(s)
Design Date
2021
Designer(s)
Publisher

Cotton Kindly

Cotton Kindly

本日『コットンの日』らしいのでこちら。クラッシーなモダンローマンディスプレイ。繊細なストロークで、グリフは基本的にスタンダードだがちょっとだけ変わってておもしろい。小文字はボウルが閉じておらずヌケがよくて軽快である。単体のスワッシュオルタネートは3つしかなく、あとはリガチャーが20種ほど。例えば作例の y のスワッシュは ly のリガチャーにしかないという…なんでこんな風にしたんだろか。まあいいや。1ウェイトのみ。

Category(s)
Design Date
2023
Designer(s)
Publisher

Informative

Informative

視認性の良いサンセリフ。サイン用途に使用される事を想定しているようで、I にセリフが付いたり、a や g に2階建てが採用されていたりして、誤読を防ぐ工夫が各所に施されている。特徴的なのがピクトグラムで、飲食・都市など7つのジャンルがあり、ひとつのジャンルにつき88ものピクトグラムがあって、計616種。さらにそれが白・黒両方のバージョンがある。書体がコンデンスじゃないのがちょっと残念。あればスペース節約にもなっていいだろうに…。7ウェイト。

Category(s)
Design Date
2017
Publisher

Lovely May

Lovely May

本日より5月とか信じたくないが現実なのでこちら。繊細なローマンディスプレイとブラッシュスクリプトのデュオ。ローマンの方はライトウェイトでかなり細く、グリフはジオメトリックをベースにやや変わっている。大文字しかないが、小文字部分にはオルタネートが割り当てられている。傾いたイタリックと2種。スクリプトの方は毛足の長い筆で書いたようにラフでコントラストやかすれが強いタイプで、雰囲気がぜんぜん違うので組み合わせとしては結構めずらしい。オルタネートはまったくなくいたってシンプル。

Category(s)
Design Date
2022
Publisher

Neue Géorge Pro

Neue Géorge Pro

本日は『サン・ジョルディの日』。スペインのカタルーニャ地方の祝日で、男性は女性にバラ、女性は男性に本を贈る習慣があるため『本の日』ともされてるそうな。なのでサン・ジョルディ St. Jordi(聖ゲオルギオス)の英名ジョージ George の名を持つ書体を紹介。クールでモダンなジオメトリックサンセリフ。見ての通り視覚調整が弱めで幾何学的要素が強いが、a が2階建てで e のバーが斜めとクラシック風味を取り入れており、そのアンバランスさがおもしろい。全体的にはミニマルでクールだが、見方によっては可愛らしさもあって、IT とかと相性がいいと思う。キリル文字もサポートしていて4ウェイト。

Category(s)
Design Date
2023
Designer(s)
Publisher

Chopin

Chopin

みんな大好きジオメトリックサンセリフ。xハイトが大きく、そのせいでディセンダーやアセンダーがかなり短くなっていているが、a に2階建てを採用したり、h や n などの幅をやや狭くデザインしたりして、ジオメトリックの特徴であるコロッとした印象が強くなりすぎないよう調整されている。多少長文対応も意識しているようで、オールドスタイル数字や ct/st の古風なリガチャー(quaint)がある他、キリル文字やギリシャ文字もサポートしている。ウェイトは9つと別にバリアブル。名前がなんでショパンなのかは知らない(笑)。ただいま60%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2024
Publisher

Helsa Display

Helsa Display

ウルトラコンデンスなディスプレイローマン。見ての通りかなり幅の細いハイコントラストのモダンローマンで、名前の通りディスプレイ特化型である。最近流行りの派手なリガチャーやオルタネートなどはないが、シンプルながら多言語に対応しており、キリル文字とギリシャ文字をサポートし、他丸数字などもあって総グリフ数は1700近い。O と Q にだけ幅広のグリフがあるので、アクセントに使えるだろう。1ウェイトのみ。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Veronika Luxurious

Veronika Luxurious

フェミニンで繊細な変形ディスプレイ。コントラストのあるジオメトリックなラインとオーガニックなストロークが混在したエレガントな書体で、カウンターが大きく取られ全体的な雰囲気はゆったりと優雅。まあまあスタンダードなものと、奇抜に変形したグリフがオルタネートに入っており、おもしろい文字組が楽しめる。2ウェイト。ただいま40%オフセール中。

ところで、この手の通常よりかなり変形したグリフを持つディスプレイ書体の分類名をこのブログでは仮に #freak としてタグ付けしていたが、この度 MyFonts では quirk という言葉で紹介しているのを見た。「奇癖」「ねじれ」などの意味があるそうだ。今後使っていこうかと思う。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher
海外サイトでの欧文フォント(英語フォント)の購入方法
海外サイトでの欧文フォント(英語フォント)の購入方法 購入方法を note で解説しています。英語でもだいじょうぶ!
シンプルモダンでおしゃれな欧文ロゴをデザインします

シンプルモダンでおしゃれな欧文ロゴをデザインします

feoh design

シンプルモダンでおしゃれな欧文ロゴをデザインします

筆記体でおしゃれなサイン風英文ロゴをデザインします

feoh design