筆者が独断と偏見で選んだおしゃれでかっこいい英語フォント(欧文書体)をほぼ毎日1書体ずつ紹介しています

Home: page 3

2021年人気フォントランキング

Rebeck

ちょっとクラシカルな雰囲気もあるラグジュアリー感あふれるヘヴィウェイトのモダンローマンディスプレイ。まあまあスタンダードなグリフにちょっとした一捻りが入っている程度で、最近流行りの変形タイプではない。小文字にリガチャーがそこそこ用意されている。大文字は T にのみいくつか。1ウェイトだが、「Black」と名前がついているのでひょっとしたらウェイトバリエーションが増えるのかもしれない。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Meguro Serif

カッパープレート風味のゴシックディスプレイ。モノラインのサンセリフに小さなセリフが付いていて、身も蓋もないを言えば Copperplate Gothic に小文字を加えたものという感じなのだが(笑)、グリフがちょっと角ばっており、Eurosteil 風味もあるかなという感じ。さらに珍しいことにオブリークタイプの Italic もある。名前は… 目黒…? 5ウェイト。なぜか 8.24 現在 MyFonts ではパッケージが不備でファミリーが揃ってないようなので、購入する時は問い合わせて欲しい。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Quelity

ライトウェイトのシックなディスプレイローマン。一見コントラストの弱いただのオールドスタイルだが、よーく見るとアウトラインがぐらぐらに歪んでおり、謳い文句の “crooked” の通りとなっている。ストロークの交わる所がインクが溜まって滲んだようになっていて、それがレトロっぽさを生んでいる。ウェイトが3種あるが違いは微妙で、混ぜて組む事で粗悪な印刷のようになり、よりレトロっぽくなる。イタリックと2種。

Category(s)
Design Date
2019
Designer(s)
Publisher

The Blanger

最近じゃめずらしいクラシカルなカッパープレートスクリプト。ストロークの端にティアドロップが付いているのが特徴。大文字のベースライン付近だけに付くのが一般的だが、これはもうあちこちに付いている。もちろんスワッシュオルタネートは豊富。なはずだがグリフ数は400しか確認できず…サイトのバグかな? Bold と2ウェイト。ただいま50%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Bobber Motorcycles

本日『バイクの日』らしいので(ブンブン!)こちら。ヴィンテージ風味あふれるディスプレイ。ジオメトリックでコンデンスな太めのモノラインをベースに、あちこちにふよっとした羽根のようなセリフっぽいものが付いている。レイヤードになっており、フィルがソリッドなレギュラーかラフな Rough を一番上に、その下に他の3種を色を変えて重ね打ちできるようになっている。ちなみに英語で bike というと自転車を指す(笑)。ただいま50%オフセール中。ヒィーア!

Category(s)
Design Date
2020
Designer(s)
Publisher

Aquatype

マーカーストロークのシグネチャースクリプト。カジュアルなスクリプトで、グリフはやや緩めで読みやすくオルタネートもないので、この手としては結構おとなしい。リガチャーが申し訳程度に付属しているが、これだけではバリエーションを出すのは難しいだろう。その分安いので大目に見てください(笑)。ただいま50%オフセール中で1,000円程度。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Nautis

ユニークなグリフのやや平たいディスプレイサンセリフ。こういうのもジオメトリックというのだろうか、割りと定規とコンパスで描いたような単純なグリフをしており、ストロークの端も水平垂直に裁ち落とさず、ストロークの傾きのままとなっている。その端が丸くなった Round と、それとは別に Rounded があるが、Regular との違いがよく分からない(笑)。拡大しないとちょっと判別ができないかな。ギリシャ文字とキリル文字もサポートしている。名前はギリシャ語の ναυτικός(nautikos 海軍)から来てるとの事。大文字のみ。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Genio

エレガントなディスプレイローマン。コンデンスでライトウェイトのオールドスタイルローマンがベースになっており、大文字のグリフには一部が細いヘアラインのスワッシュに変化したものが入っている。小文字部分には普通の大文字が割り当てられており、よって小文字はない。リガチャーは残念ながら画像の EN のみ。その分 $9 と大変安いので気軽に使えるだろう。1ウェイトのみ。

Category(s)
Design Date
2022
Designer(s)
Publisher

Titular

コンデンスなディスプレイサンセリフ。タイトなプロポーションの書体だが、割りと可読性は確保されていてそこまで読みづらくはない。グリフはレギュラーと Alt があり、Alt の方はレギュラーよりもちょっと曲線が多めになっている。a と g はレギュラーが2階建て、Alt は1階建て。各タイプにイタリックもあって7ウェイトずつで、計28種とやや多めのファミリーになっている。ただいま50%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2015
Publisher

Myona Sans

レトロポップなジオメトリックサンセリフディスプレイ。大文字のみで、小文字のグリフには一部グリフ違いの字体が入っている。見ての通りちょろっとしたスワッシュオルタネートとリガチャーがある。全体的なテイストは新しいように見えてちょっとレトロ。ロゴテンプレートが6種と、サイケなパターンが3種付属している。1ウェイトのみ。

Category(s)
Design Date
2019
Designer(s)
Publisher